« 生活音ってどこまで許されるのかな? | メイン | 長らく(ほんと長らく^^;)サボっていました。 »

光ファイバー導入は一苦労


f643518c.gif
今日は、会う人、会う人、連休ですっきりしたのか、皆すがすがしい顔をしてましたね。ここ青山・表参道エリアでは、クリエイターのスタッフを抱える企業様、SOHOで仕事仲間とデータやりとりをする個人事業様など、みなさん近年光ファイバーの導入が盛んになってますが、今日も導入についてのご相談をテナント様から、頂きました。私どもは、NTTと賃貸不動産のオーナー様とテナント様に手順だけご説明するだけでは、普段慣れていない手順なので、行き違いが生じやすいと考えてます。ですので、調査日までの段取りはこちらで段取りしてしまいます。調査日に立ち会って、本工事のアポイントが取れた段階で手を離れるようにしてます。(NTTが一人で調査に来ている場合は片方のロープを引っ張ったりして手伝ったりもします^^」)ビルはマンションと違って、比較的ワンオーナー様で了承・確認作業が楽ですがマンションは区分所有者が沢山いて、管理組合というオーナー様の集合体に了承・確認を取っていかなければなりませんので、一苦労です。いづれにしても、建物に最初に導入するときは、経路確認や他テナントの需要ヒアリングなどをする必要があります。その代わり、一度設置すれば、2番目以降のテナント様は比較的楽です。最近は一度やった調査を同じ建物でやる無駄はなるべくNTTも避けよういう方針になってます。ただし、私どもが遭遇する、建物では、マニアックな配線経路をたどらなくてはいけないケースも結構あります。例えば、建物が古い場合に多いのですが、導入希望のテナント様のフロアに直接、エアコンの穴などから引き込むなど強引を要する場合です。 まあ、堀江モンさんが以前提唱していた、都内に無線ランのアンテナを張り巡らせて、各建物に光ファイバーをいちいち引き込まなくても良くなる時代がくるのではとおもってましたが、ゆうせん社長様はその辺どうお考えなのでしょうか?ーー;