« 長らく(ほんと長らく^^;)サボっていました。 | メイン

オーガニックとスウイーツ

oganic.jpg
青山・表参道・原宿エリアでは、オーガニックとスウィーツの
人気が高まったせいで、この手の物販・カフェの出店が目立ちました。
どちらも、物販をメインにしていますが、カフェを誘致することで
お客様にオーガニックの多彩さや、身近さを知っていただくことが
できたり、スウイーツの芸術的な面やこだわりの面をもっと知って
頂ける機会があったりだからだとおもいます。


sweets.jpg
オーガニックのお店のパターンとしては、はやり素材への
こだわり(オーガニク度レベルのような基準があるようです)を
アピールしていたりします。
スウィーツのお店のパターンとしては、ショーケースの中で
芸術品を閲覧してくださいと言わんばかりの見せ方をして
視覚に訴えかけるようにしてるようです。
不動産的は、どちらもものがものだけに
クローズド型のお店もオープン型のお店もありだとはおもいますが、
経営者の方針でこのあたりは決まるのかなあとおもいます。
私的には、ヨーロッパのカフェ文化が好きですので
オープン型が好きです。
しかし、思うのですが、オープン型といっても日本だと
カフェの前に大きな広場が無く、何だか違和感を
感じるのは私だけでしょうか?
何はともあれ、カフェが街にたくさんできるのは、元気が
沸いてきていいですね。